旦那はつらいよ~四十路パパリーマンのつれバカ日誌~

Yahoo!からの引越民です。環境構築中。

旦那はつらいよ2019~はてな1発目~

はじめまして。
Yahoo!ブログ終了に伴い今後はこの場をお借りすることにしました。
今のところ、
 ・新規記事   : ⇒ 以後このブログで更新
 ・旧ブログ記事 : ⇒ https://m5gksekctdzz.blog.fc2.com/
               こちら(FC2)にて公開継続、閲覧のみ。
あらためまして、皆さまこれからもよろしゅうに。
                                           はっさく
 
旧ブログ時代のお友達さま、ご来訪時にはコメいただけると幸いです。
(現在コメント欄は当方が承認するまで非公開のモードにしています。)

今さら感満載な続き

 

おそらく多くの方が2016年当時に直面したであろうエラーと対峙中。

なかなか手強い・・・。

f:id:shallysea1:20200113124138j:plain

今日までアップデートを引き延ばしてたからなぁ。

(正確には一度アップデートして、W7に戻して、ギリギリまで使ってた、で、先日、USBメモリに取っておいたW10アップデートのタマゴを突っ込んだんだが、さすがに一気に最新版のW10にはアップされないようだ。)

OS的にはアップデート対象でも、使ってるノートPCのメーカーは対象外になってる。

 

あーめんどくせ。

 

ドラレコに求めること

先日交通事故やっちまいまして。

自車は全損、当方過失ゼロ。(突っ込んだのはこっちなんだけどね)

そのとき役に立たなかったのが、積んでたドラレコ

肝心の瞬間のデータがファイル破損で見れなかった。

事故の衝撃でドラレコを支えているマウントがポキン、かっ飛んでフロントガラスにガン!、ダッシュボードにガン!、助手席の足下にガン!、結果、録画ファイルはうまく書き込み出来ずに破損したと思われる。

 

証拠映像残すために積んだのに。

 

と、言うことで、ドラレコにそもそも必要とされる項目をあげてみる。

 

・事故の衝撃にも耐えうる強靱なマウント

・突然の電源喪失でもファイル書き込み出来ること

・事故直後に車外に持ち出してすぐに再生できること(お巡りさんにその場で見せれる)

・それが雨の夜でも出来ること

 

これらを満たしてるドラレコが今、あるか?

 

ないと思うよ。

 

バッテリー内蔵してるタイプが多いけどそのほとんどはリチウムイオンバッテリーで、温度変化に弱く、ひと夏かひと冬過ぎればくたびれてまともに動かなくなる個体が出てくる。

 

交通事故ってのは非常事態だから、その後の収集やら、状況の記録、まとめってのはスピードが要求される。

後日提出なんて呑気なことしてたら、よほど決定的な証拠映像でない限り覆せない。

 

充電切れたドラレコ本体からマイクロSDカードを取り出し、スマホにでも差し直して再生してる時間があるか?精神も冷静さを失ってる状況で。夜、雨の中で抜き差しできるか?

 

とにかく、

・マウントが頑丈なこと

・小さな電池(単四とかボタン電池)を入れれば再生だけはできるようになっていること

 

こんなドラレコ、作ってくれるメーカーないかな。

 

 

 

台風15号からの学び

現在台風17号日本海を通過中(温帯低気圧になったとか)ですが、千葉上総地域は晴天、南風が強く、手元の温湿度計は28℃78%。暑い。

我が家は大丈夫そう。そして地域のみなさんのブルーシートが飛ばなければよいのですが。

 

そんな中で台風15号を食らって、我が家の災害対策として思うこと。

結論を先に言うと、発電器買っておいて冷蔵庫だけは絶対守ろう、ということ。

 

普段から対策してたのは、

・カセットコンロにカップめんと水、3日分。

・ランタン複数個、ヘッドランプ複数個、手回し電池併用ラジオ2台。

・モバイルバッテリーと、電池から充電できるケイタイ用充電器。

 

とりあえず3日凌げばナントカなる、この3日は情報をとれる環境は無くさない、という考えのもと、こんな感じの準備具合。

 

9日未明に停電。11日未明に復旧。県内がこんな状況の中、早く復旧して助かった方。

この間しんどかったのは、

・家の電話不通(停電に伴い)

・同じく家のネット環境不通。

スマホは通話もネットもつながりにくく

ということで、確保すべき情報ツールは軒並み機能せず。ラジオのみ。

そのラジオも、台風が通過していったその日のAMこそ、台風情報やってたものの、翌日あたりは通常放送ばかりで情報薄。

その翌日ぐらいですかね、話が大きく報道されだしたのは。

SOSもなかなか発信できなかったし、出来てもブログやSNSにほんの少し、といった具合。

どこで何が手に入れられる、とか、通電復旧はいつゴロ、といった情報を得られないことが精神的に本当にきつい。

 

となると、持久力を高める以外になく、これには電気は欠かせない。ということで発電器。エアコンまで動かせなくても良し。

必要に応じて、風呂のやその他の電源に付け替えて使える。

 

ほとぼりがさめた頃、買いに行こう。

 


 

 

この週末はぁ…

 

夜勤明けて13~15日はおやすみ。

SOS記事を二連発しちゃいましたが、改めて、我が家は9/11の未明に電力復旧。

ガマンを強いられたのは、9日と10日。両日とも風呂は水シャワー。夜はうちわで扇ぎながらうとうと→扇ぐ手が止まる→暑くて目が覚める、の繰り返し。こりゃやばいな、と思っているところに、通電。あー、動きだすエアコン、ありがたやー。

11日は、AMに高圧洗浄機で自宅の南面の壁を水かけ掃除(海が近く塩害地域のため)。それと家の周りの倒木の処理をかるくして夜勤を2日。明けた13日の午後から壊れたTVアンテナを屋根から降ろし、倒木処理の続きと排水溝の掃除。

14日は、弟に来てもらって池と井戸の掃除(これは前々から予定してた)。

弟のところは断水で苦労してるらしく、風呂と水をプレゼント。

15日は引き続き倒木と排水溝さらいの続き。あ、電動チェンソー買ってきたな。

というわけで、あっという間の休日。

この間、東電の復旧見通しが見直され延びて

がっくり。今日さらに延びると報道があってさらにがっくり。

と、まぁ公開するまでもないような日記記事ですが一応アップ。

311の経験から、ハナから某電力会社を信用してなかったのだけど、やはりまたズルズルと行ってしまったか、という感じ。

これなら初期段階で数週間かかると言っておいた方が、支援物資も長期戦の内容のものが揃えられただろうし、それより早く復旧できれば、評価があがっただろうに。

と思うばかり。

 

一段落したら、冷蔵庫が動かせるくらいの発電器を買って備えておこうっと。

 

今日の時点で、だいぶ報道されるようになりましたが、こちらで出来ることの一つは騒ぐこと。なのでSOS記事を連発しちゃいました。ここ二日くらいは気温も下がってだいぶ楽になってきましたが、電気まだこない人は苦しいですて。

負の連鎖。

 

写真は台風前に備えのために買ったメットとヘッドランプ。を装着した倅。 

f:id:shallysea1:20190913195650j:plain